山形県立図書館の簡単に読める英語絵本38冊!おうち英語におすすめ

山形県立図書館のかんたんに読める英語絵本 図書館の英語絵本
心配ママ
心配ママ

子供に英語の絵本を読んであげたい。。でも難しそう。自分にもできるかな?

おうち英語でお子さんに英語に親しんでほしいですね。
英語絵本を買う前に、お試し感覚で図書館で借りて読んでみてはいかがでしょうか。

山形県立図書館の簡単に読める英語絵本を紹介します。

スポンサーリンク

山形県立図書館の簡単に読める英語絵本38冊

簡単でみじかいお話(単語数300以下)の絵本を厳選しましたので、お子さんもママも飽きずに読めると思います。

Rosie’s walk


めんどりのロージーがお散歩しているのを、うしろからキツネが狙います。 ロージーどうなる?とハラハラドキドキしながら最後まで楽しめる絵本です。
Rosie’s walkをもっと詳しく>>

Rosie’s walkが気に入ったらこれもおすすめ

おなじ作家さんの絵本です。山形県立図書館で読むことができます。


  • Don’t Forget The Bacon

  • Good-Night, Owl!

  • Happy Birthday Sam

  • 1 hunter

Machines At Work

働く人とはたらく車の工事現場の一日を追ったお話です。穴を掘る、地面を均す、コンクリートをかき混ぜるなど、工事の時しか聞かない表現が多いですが、実は砂遊びする時にすごく役立つ表現が満載です。

Machines At Workが気に入ったらこちらもおすすめ

Machines At Work と同じByron Bartonさんの絵本です。山形県立図書館で読むことができます。


  • Airport

  • TRUCK SONG

  • I want to be an astronaut

  • Boats

  • Where’s the Bear?

No, David!


ママにだめ!だめ!だめよ!と怒られてばかりのデイビッド。やんちゃなことをした後のママの対応に、最後はほっこりさせられる内容です。
英単語数が少なく、英語苦手ママでも自信を持って読める一冊です。

Today Is Monday

月曜日から順番に曜日と食べ物が出てくる、歌いながら読める絵本です(末頁に楽譜付き)。
歌のリズムに乗せて読むと英文がラクに読めるので、英語が苦手なパパママにおすすめです。
Today Is Mondayをもっと詳しく>>

Today Is Mondayが気に入ったらこちらもおすすめ

Today Is Mondayと同じEric Carleさんの絵本です。山形県立図書館で読むことができます。


  • The Very Hungry Caterpillar

  • Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

  • Papa, Please Get the Moon for Me

  • DO YOU WANT TO BE MY FRIEND?

  • Have You Seen My Cat?

  • From Head to Toe

  • The Very Busy Spider

  • Polar bear, polar bear, what do you hear?

SCHOOL BUS

欧米ではお馴染みの黄色いスクールバスの一日を描いたお話です。乗り物好きのお子さんならページをめくっているだけで楽しめます。

SCHOOL BUSが気に入ったらこちらもおすすめ

SCHOOL BUSと同じDonald Crewsさんの作品です。のりものすきなお子さんにぜひ。山形県立図書館で読むことができます。


  • Bicycle Race

  • Flying

  • Truck

  • Freight Train

  • How Many Snails?

  • Rain

  • Blue Sea

Five Little Monkeys Jumping on the Bed

夜、ママにおやすみなさいをした後、5匹の子猿は眠りません。ベッドの上でジャンプ!数を数えながら楽しく読める本です。
有名なマザーグースのうたがそのまま絵本になっています。リズムにのって歌いながら読むととっても読みやすいと思います。手遊びもあるので、歌を覚えたら絵本がなくても移動中や待ち時間、どこでも遊べます。

Five Little Monkeys Jumping on the Bedが気に入ったらこちらもおすすめ

おなじシリーズの絵本です。山形県立図書館で読むことができます。


Five Little Monkeys with Nothing to Do

A Color of His Own


オウムさんは緑、金魚さんは赤、ゾウさんは灰色、、みんなみんな、自分の”色”を持っています。でも、カメレオンはそうじゃない。レモンの上にいたら黄色くなるし、紫のヤブにいれば同じ色に染まります。
自分の”色”を持っていないことに劣等感を抱くカメレオンですが、新たなキャラクターとの出会いに最後はほっこりさせられます。

GOODNIGHT MOON


お部屋にあるものを淡々と説明してくれる絵本です。
お部屋にあるものすべてにおやすみなさいを言っていきます。わかりやすい短い文章で、韻を踏んでいるので読みやすいです。題名の通り寝る前に読むと丁度良い絵本です。

GOODNIGHT MOONが気に入ったらこちらもおすすめ

GOODNIGHT MOONと同じ作家さんの絵本です。山形県立図書館で読むことができます。


  • Two Little Trains

  • Big Red Barn

There’s an Alligator Under My Bed

男の子は夜寝るときにとても慎重になります。自分の部屋のベッドの下にワニが隠れているからです。お父さんやお母さんに説明しても、取り合ってもらえません。
こうなったら自分で何とかするしかない!
男の子がひとりでワニの撃退に奮闘するお話です。

There’s an Alligator Under My Bedが気に入ったらこちらもおすすめ

There’s an Alligator Under My Bedを書いたMercer Mayerさんの絵本です。山形県立図書館で読むことができます。


  • There’s a Nightmare in My Closet

  • There’s Something in My Attic

まとめ

山形県立図書館で読めるかんたんな英語絵本をご紹介しました。
絵本てたくさん買うと意外に高額になるので、図書館などの公共サービスを利用してお子さんの好みの絵本を探すのもアリだと思います。

また県立図書館が遠くて行けないとゆう方には、近くの市町村立の図書館や公民館図書に取り寄せたり、自宅に本を送ってくれる図書宅配サービスを活用してみてはいかがでしょうか?

図書宅配サービスを活用してみる

お近くの市町村立図書館などにも行けない方のために、宅配便を利用し、図書を直接ご自宅に有料で送付するサービスです。(山形県図書館より)

図書宅配サービス - 山形県立図書館