宮崎でお金をかけない英語育児!かんたんに読める英語絵本が無料

宮崎,国富町,日南,西都の英語育児 図書館の英語絵本

英語育児に興味がある。でもどれくらいお金がかかるの・・?心配になるパパママも多いと思います。

お金をかけなくても英語育児はできます。
例えば、家で気軽にできるのは英語絵本の読み聞かせですが、絵本なら、図書館にたくさんあります。

この記事では、宮崎県立図書館のかんたんに読める英語絵本をご紹介します。

公共機関など、無料で使えるものは使い倒しましょう(笑。

スポンサーリンク

宮崎県立図書館のかんたんに読める英語絵本で気軽に英語育児

英語苦手ママなので、簡単に読める絵本をご紹介します。すべて宮崎県立図書館で読むことができる絵本です。

リズムにのせて歌うように読める絵本

長い英文でも、リズムにのせて歌うように読むと簡単に読めます。お子さんも日本語とは違う英語のリズムに慣れることができます。

Old Macdonald Had A Farm


邦題では”ゆかいな牧場”となっている日本でも有名なアメリカ民謡がそのまま絵本になっています。 農場にいるいろいろな動物の種類と、その鳴き声がわかるようになります。

Five Little Monkeys Jumping on the Bed

5 Little Monkeys Jumping on the Bed | Finger Play for Children

有名なマザーグースのうたがそのまま英語絵本になっているので、リズムにのせて読むととっても読みやすいと思います。手遊びもあるので、歌を覚えたら絵本がなくても移動中や待ち時間、どこでも遊べます。

のりものシリーズのバイロン・バートンの絵本

日本では「バートンののりものえほん」で有名なバイロン・バートンの絵本です。宮崎県立図書館で読むことができます。

Machines At Work


働く人とはたらく車の工事現場の一日を追ったお話です。穴を掘る、地面を均す、コンクリートを混ぜるなど、工事の時しか使わない言葉だろうと思いきや、実は公園で砂遊びする時にどの表現もすごく役立ちます。

こちらのバイロン・バートン作品も宮崎県立図書館で読むことができます。


  • Dinosaurs, Dinosaurs

  • Where’s the Bear?

From Head to Toe英語育児の定番!エリック・カールの絵本


絵本にでてくるゴリラ、きりん、バッファローさんのしているポーズを、『Can you do it?』と、お子さんと一緒にまねっこゲームをしてみましょう。
『raise』など、ちょっと見慣れない英単語が一瞬でてきますが、体を丸くかがめるバッファローから英単語の意味がなんとなくわかると思います。やさしい文章の繰り返しが多いので、英語苦手ママの私も子供も気軽に読めました。

こちらもエリック・カールさんのやさしい英語の絵本です。宮崎県立図書館で読むことができます。


  • Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

  • Today Is Monday

  • DO YOU WANT TO BE MY FRIEND?

  • Polar bear, polar bear, what do you hear?

Where is Baby’s Mommy?0歳から読み聞かせできる英語絵本


おうちの中でママを探す、フラップをめくる仕掛け絵本です。カラフルな色使いが赤ちゃんの目を誘います。
こちらも0歳から読み聞かせできます。


  • Hug

Up, Down, and Around反対語がわかるようになる英語絵本


トウモロコシの茎は上に、人参の根は下に伸びる。反対語が学べます。ピーマンやジャガイモってこんな風に実がなるんだ、とゆう畑の野菜の実がなる様子も、絵と簡単な英語で見てわかるようになっています。

こちらも反対語が絵でわかりやすく説明されています。宮崎県立図書館で読むことができる絵本です。


  • Inside outside upside-down

コロちゃん、メイシーちゃん、クリフォード!キャラクター系が充実

子どもにとって馴染みやすい、動物キャラクターが主人公のシリーズ絵本です。
気に入ったキャラクターがあれば、同じシリーズをたくさん読んであげれば良いので、ママパパは絵本選びに苦労しなくて済みます(笑。

Where’s Spot?


Where’s Spot?は、めくって楽しいしかけ絵本です。アマゾンの”Children’s Dog Books ”のカテゴリでは1位を獲得したこともあり、『コロちゃんはどこ?』とゆうタイトルで日本語訳の絵本も出ています。

コロちゃんシリーズ多数あります。


  • Spot Goes to School

  • Spot’s big book of words

  • Spot’s Birthday Party

  • Spot’s First Walk

Maisy goes swimming


メイシーちゃんがプールに遊びに行きます。水着に着替えてプールで遊ぶまでの一連の行動が仕掛け絵本になっています。ロングセラー絵本です。

図書館にメイシーちゃんシリーズあります。


  • Maisy Goes to Bed

Clifford the Big Red Dog


子供向けの英語教材のショップには必ずと言っていいほど置いてある、英語の読み聞かせに最適なクリフォードシリーズの1作目です。やさしくてとっても大きな犬クリフォードと、クリフォードのことが大好きな女の子の日常を描いたお話です。

家族・友達との絆を感じる絵本

親子の絆や友達の大切さが、どれも簡単な英語で書かれている秀逸な絵本です。難しい言葉を使わなくても自分の気持ちを表現できるようになるので、子供に何度も読み聞かせしてあげたい絵本です。


  • I Like It When . . .

  • I Like Me!

  • A Color of His Own

  • The Family Book

  • No, David!

寝る前の読み聞かせに!夜設定の絵本

意外と少ない設定が夜の絵本です。簡単に読めて短いお話の絵本なので、寝る前でお疲れのパパママでも気軽に読めます。


  • Good Night, Gorilla

  • Good-Night, Owl!

  • Bears in the Night

全年齢対象!動物がメインの絵本

絵本に興味がないお子さんでも、動物好きだったらどれか1冊くらい気に入る絵本があるかもしれません。図書館の絵本なので、気に入らなかったら読まなくてもしょうがないか。。くらいの気軽な気持ちでチャレンジしてみてください。


  • Cookie’s Week

  • Blue Sea

  • Dear Zoo

  • Rosie’s walk

  • Are You My Mother?

  • Old Hat New Hat

小学校の英語授業の教材としても優秀なわかりやすい絵本

小学校になると、1年生から外国語の授業がありますね。小学生からの英語におすすめの英語絵本です。もちろん未就学児からでも楽しく読めます。

First the Egg


卵は鶏になり、幼虫は蝶々になり、言葉は物語になる。 どれも、最初とは全く違うものに変容しますね。 大人は何とも思わないけれど、子供には不思議でたまらないことが絵で分かるようになっています。

Skeleton Hiccups


がいこつさん、朝起きてから”しゃっくり”が止まりません。お友達の幽霊さんがしゃっくりを止める方法を色々教えてくれますが、、しゃっくりがとまった方法とは?
文が必要ないくらい分かりやすい絵なので、簡単で短い英文の意味が理解しやすいです。オチもしっかりあるので楽しく読み聞かせできます。

Where’s the Fish


こちらの絵本は原書の方がよくご存じかも知れません。五味太郎さんの『きんぎょがにげた』の英訳本です。子供と一緒に金魚を探しながら楽しく読み進められます。

宮崎県立図書館の簡単に読める英語絵本をご紹介しました。

宮崎県立図書館
みどりの図書館 宮崎県立図書館が運営する蔵書検索サービスです。

まとめ

かんたんな絵本ばかり読んでいても、子供の身につくのかしら?なんて思わなくても大丈夫!ただ英語のビデオを見るだけより、”大好きなパパママに読んでもらった絵本”の効果は絶大だと思います。

それに英語育児では、毎日の英語で語りかけ、読み聞かせなどの積み重ねが大事ですね。
毎回英文がズラッと並んだ絵本を読むのは疲れちゃうので、気分転換で簡単な本もぜひ取り入れてみてください。