青森県立図書館のやさしい英語絵本31冊!おうちでの読み聞かせにおすすめ

青森県立図書館の英語絵本 未分類

小さい頃から英語に慣れるために、子供にはたくさん英語絵本を読んであげたいですね。
でも絵本選びには色々な難題があります。

おさいふさん
おさいふさん

英語絵本は何冊も買うと高額

だむえ
だむえ

通販だと中身が確認できないから不安

だむえ
だむえ

子供の年齢に絵本が合っているかな?

疑問の多い英語絵本ですが、実際に手に取って読めるのが図書館の英語絵本です。
格安どころか無料!お試し感覚でぜひご活用ください。

この記事では、青森県立図書館の簡単に読める英語絵本31冊を紹介します。
どれも中学英語レベルで短い文章なので読みやすいです。

だむえ
だむえ

英語苦手ママの私が自信を持っておすすめします

最後の方にちょっと文章量の多い挑戦メニューを用意しましたので、併せてご活用くださいませ。

スポンサーリンク

読み聞かせにおすすめ!青森県立図書館の英語絵本

Go Away, Big Green Monster!

Go Away Big Green Monster | Read Aloud Story | Halloween Book for Kids

仕掛け絵本になっており、ページをめくると徐々に表れるモンスをやっつけて行く、読む人参加型絵本です。
「Go Away, Big Green Monster!」と言うたびに、ちょっとずつモンスターが消えていきますので、お子さんから英語の発語を引き出せる一冊です。

Freight Train

Freight Train w/ Words, Train Sounds & Music

freight = 貨物
貨物列車のお話です。
列車の荷台の種類を、カラフルにわかりやすく説明してくれます。
ひとくちに貨物列車と言ってもこんなにあるんだ。。と関心と言うより茫然。0歳~電車大好きっ子なら何歳でも対象になります。

No, David!

No, David! – Animated Children's Book

やんちゃな男の子デイビッド。おもちゃは散らかしっぱなしだし、家の中で野球をしちゃったり。ママにだめ!だめ!だめよ!と怒られてばかりですが、愛されるキャラクターであるデイビッドのママらしい対応に、最後はほっこりさせられる内容です。
英単語数が少なく、英語苦手ママでも自信を持って読める一冊です。親も子も日常で遭遇する一場面のお話なので、小さい子供にもわかりやすいと思います。

これもおすすめ

同じデイビッドのシリーズです。青森県立図書館で読むことができます。

David Goes to School

David gets in trouble

Hug

Hug by Jez Alborough

子ザルがジャングルを彷徨いながら母ザルを探すお話です。
たくさんの動物の親子がハグしています。
文章は、ほぼ「Hug」だけなのでお子さんでもすぐ読めます。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See Read Aloud

カラフルな動物さんが、次のページに出てくる動物を紹介していきます。
繰り返しの多いリズミカルな文章なので、英語のリズムが体にすんなり入ってきて、最後には口ずさめるようになる?魔法を感じる名作英語絵本です。

これもおすすめ

同じエリック・カールさんの作品です。青森県立図書館で読むことができます。

Do You Want to Be My Friend?

From Head to Toe

Panda Bear, Panda Bear, What Do You See?

The Very Hungry Caterpillar

Today Is Monday

Spot’s Big Book of Colours, Shapes And Numbers

日本でもおなじみ子犬のコロちゃんのオリジナル、Spotの絵本です。
色や形がたくさん紹介されています。例えば丸い形は地球儀、ボール、ピザと、絵で「circle」の概念が分かるようになっているので
「丸は英語でサークル!」なんて画一的な説明なしで英語に親しめます。語彙が増えるので英語絵本の入門としておすすめです。

I Like Me!

RTMD – 'I Like Me' by Nancy Carlson – Quinn Shamblin

自分でできること、自分が好きな事、自分の好きなところ
お子さんと一日を振り返って、その日できたことを褒めてあげるきっかけになる絵本です。寝る前に読むと子供の自己肯定感が増し気持ちよく眠りにつけます。
英文は一行で書かれており、やさしく読みやすいです。

GOODNIGHT MOON

Goodnight Moon | Kids Books Read Aloud

わかりやすい短い文章で、お部屋にあるものを淡々と説明してくれる絵本です。
お部屋にあるものすべてにおやすみなさいを言っていきます。韻を踏んだ文章で読みやすいです。題名の通り寝る前に読むと丁度良い絵本です。
寝る前の読み聞かせはゆっくり読むと気持ちよく眠たくなってきます。

これもおすすめ

GOODNIGHT MOONと同じMargaret Wise Brownさんの絵本です。青森県立図書館で読むことができます。

Big Red Barn

Rosie’s walk

Rosie's Walk by Pat Hutchins

 

散歩する雌鶏のロージーと、それを密かに狙う野生のキツネのドタバタ物語です。
ロージーはhenなのでめんどりですね。ちなみに雄鶏はcock(米)、rooster(英)だそうです。
文章が少なく簡単でとっても読みやすいです。でもそれだけだと味気ないのでキツネが池に落ちたら”スプラッシュ!!”とか擬音で盛り上げると、最後まで楽しく読めると思います。英語を学び始めた小学生のひとり読みにもちょうど良い英語絵本です。

これもおすすめ

“Rosie’s walk”と同じパット・ハッチンスさんの絵本です。青森県立図書館で読むことができます。

Good-Night, Owl!

The Bears’ Picnic Beginner Books

※表紙カバーイラストが変更されている場合があります。

アメリカの小学生に人気のベレンスタイン・ベアのシリーズです。
熊の親子3人でピクニック。そろそろお弁当を広げたいんだけど、なかなか良い場所がありません。さまよううちに、たどり着いた場所は納得の落ち着ける場所でした。
中学の英語の教科書のような読みやすい英語絵本です。

これもおすすめ

ベレンスタイン・ベアのシリーズです。青森県立図書館で読むことができます。

Bears on wheels

Inside outside upside-down

The bear’s christmas

The bear scouts

The bear’s holiday

The big honey hunt

奥入瀬渓流で目を休めて

ここから挑戦メニューです

挑戦メニューです。文章量が多かったり、外国文化色が濃くて共感しづらい場合もありますが、どれもアニメ化されるほどアメリカの子供たちに人気の作家さんの作品です。

If You Give a Mouse a Cookie

If You Give a Mouse a Cookie Read Aloud (Ready Read Alouds)

日本でも「もしもねずみにクッキーをあげたら」とゆう邦題で絵本がでています。アメリカの文化に触れてみるくらいの軽い気持ちで読んでみてください。

Hop on Pop

Beginner Book Video – Hop On Pop By Dr. Seuss HD

ストーリーに脈絡がないのわりにページ数が多いので、お子さんが気に入った部分だけ読んでも楽しめます。
わかりやすく初めて英語に触れるお子さんにもオススメです。
短い単語のリズミカルな文章なので、ぜひ響きを楽しんで下さい。

同じDr.Seussの絵本

“Hop On Pop”と同じDr.Seussの作品です。青森県立図書館で読むことができます。

My many colored days

Dr. Seuss’s ABC

Daisy-head Mayzie

Fox in Socks

英語絵本を最寄りの図書館にお取り寄せ

県立図書館の本を借りたいけど、遠い!何回も行くのは大変!という方は、オンライン貸出サービスや遠隔地返却サービスをご利用ください。

青森県立図書館より

県立図書館のホームページで検索した本を予約できます。
貸出の準備ができ次第、メールでお知らせします。
受取りは、県立図書館の他、市町村立図書館・公民館等(貸出協力館)でもできます。

まとめ

青森県立図書館のかんたんに読める英語絵本をご紹介しました。
発音は気にせず、たくさん英語の絵本を子供に読んであげたいですね。

青森県立図書館

青森県立図書館 トップページ
青森県立図書館 公式ホームページです。蔵書検索・予約、利用案内などを掲載しています。