『A Color of His Own』英語絵本

『A Color of His Own』英語絵本レビュー

オウムさんは緑色、金魚さんは赤色、ゾウさんは灰色、、みんなみんな、自分の”色”を持っているね。でも、カメレオンはそうじゃない。レモンの上にいたら黄色くなるし、紫のヤブにいれば同じ色に染まる。

カメレオンは、自分の”色”を持っていないことで少し劣等感のようなものを持っているようですね。八方美人はダメだけど、色々な場面で臨機応変に対応できるのは見方によっては好ましい事だと思います。色が変わる動物がいても良い。みんな違ってみんないい。カメレオンの今までの世界観をひっくり返す、そんなハッピーエンドを連れて来てくれる新たなキャラクターとの出会いに最後はほっこりさせられます。

『A Color of His Own』を英語で読み聞かせ

読み始めは”オウムさんは緑色”みたいに快調に読みすすめられましたが、ページ数のわりにお話が長く感じました。カメレオンの体がまわりの色にどうかしてしまう、とゆう中盤が長くて次の展開がどうなるか気になってしまったせいでしょうか。

リーディングレベル

ページ数: 30ページ
絵本の総語数: 240
Lexile Measure: AD640L
SSS YL: 0.5

英語苦手ママが思う読み聞かせ対象年齢

色使いがキレイなので赤ちゃんでも興味もってくれると思いますが、心の中を表現する考えさせられる部分もあるので、幼稚園年長さんに読み聞かせしても充分共感しれくれるかな、、と思います。

0-5歳

『A Color of His Own』を無料で読もう

県立図書館、市立図書館、町立図書館・・・最寄りの図書館に読みたい蔵書がなくても、同一県内なら違う図書館から取り寄せ可能です。せっかく無料の公共事業なので、しっかり活用して図書館で英語絵本を借りてみてください。お子さんが気に入る1冊がきっと見つかります。

『A Color of His Own』を所蔵する図書館

  • 国立国会図書館蔵書
  • 群馬県立図書館
  • 千葉市中央図書館
  • 東京都立多摩図書館
  • 横浜市中央図書館
  • 岐阜県図書館
  • 静岡市立中央図書館
  • 三重県立図書館
  • 島根県立図書館
  • 広島市立中央図書館
  • 山口県立山口図書館
  • 徳島県立図書館
  • 高知県立図書館
  • 福岡県立図書館
  • 長崎県立長崎図書館
  • 鹿児島県立図書館

YouTubeで英語の朗読を聞いてみよう

A Color of his Own

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする