Frog and Toad Are Friends ふたりはともだち英語絵本

[amazon_link asins=’0064440206′ template=’mimic_lalazine’ store=’chocoeigo-22′ marketplace=’JP’ link_id=’28183c50-67e8-11e7-95cd-dd79fc4f723b’]

絵本を開いてみると、けっこうギッシリと英文が書いてあります。英語苦手なママだと、その文章の多さにびっくりしてしまうかもしれません。読む前にひるんでしまいそうです。

しかし、よーく見てみると、英語のレベルは中学で習う程度のものです。何回かに分けて、「今日はここまでね」みたいに区切って読めばラクだと思います。例えば、1ページずつ読むとか、絵本の挿絵1つ分のエピソードだけ読むとか。あとで読んだところのあらすじを、挿絵を見ながらお話してあげれば、お子さんも物語の内容がわかるので飽きずに読み進められると思います。

仲よしのがまくんとかえるくんを主人公にしたユーモラスな友情物語を5編収録。読みきかせにもふさわしいローベルの傑作です。小学校の教科書に採用されています。

(文化出版局「ふたりはともだち」紹介文より)

「Frog and Toad Are Friends」絵本を英語で読み聞かせ

リーディングレベル

絵本の総語数: 2275
SSS YL: 1.6
Lexile Measure: 400L
読み聞かせ対象: 4-8歳(アマゾンJPより)
64ページ

英語絵本を無料で読もう

県立図書館、市立図書館、町立図書館・・・公共図書館ではたくさんの洋書絵本を無料で読むことができます。せっかく無料なので、ぜひ図書館で英語絵本を借りて読んでみてください。お子さんが気に入る1冊があるかもしれません。

「Frog and Toad Are Friends」を所蔵する図書館

  • 滋賀県立図書館
  • 国立国会図書館
  • 岩手県立図書館
  • 福島県立図書館
  • 茨城県立図書館
  • 群馬県立図書館
  • さいたま市立中央図書館
  • 横浜市中央図書館
  • 福井県立図書館
  • 静岡市立中央図書館
  • 三重県立図書館
  • 鳥取県立図書館
  • 島根県立図書館
  • 広島市立中央図書館
  • 徳島県立図書館
  • 高知県立図書館
  • 福岡県立図書館
  • 長崎県立長崎図書館
  • 宮崎県立図書館
  • 鹿児島県立図書館
  • 大阪市立図書館
  • 香川県立図書館
  • 県立長野図書館
  • 山口県立山口図書館

ちょこ英語調べ(2017年7月):同一県内で絵本が重複する場合は、ひとつの図書館だけ表示しています。実際の蔵書状況は最寄りの図書館にお問い合わせくださいませ。

YouTubeで英語の朗読を聞いてみよう


Frog and Toad are Friends by Arnold Lobel: Spring & The Story

タイトルとURLをコピーしました