「 愛媛県 」一覧

Little Daruma and Little Tengu だるまちゃんとてんぐちゃん英語絵本

Little Daruma and Little Tengu だるまちゃんとてんぐちゃん英語絵本

昔話によく出てくる天狗。天狗の被っているおわんを逆さまにしたみたいな特長のある帽子、名前を頭襟(トキン)と言うんですね。 日本のことって、知っているようで細かいことは意外と知らない。。 子供には英語に親しんで欲しいと思いますが、同時に親は日本の事を、子供や国外にちゃんと説明できるよう、ある程度知ってないとな、と思います。

Where’s Spot? コロちゃんはどこ?しかけ英語絵本

Where’s Spot? コロちゃんはどこ?しかけ英語絵本

アマゾンの”Children's Dog Books ”のカテゴリでなんと1位を獲得!(2017年7月現在)。シリーズ化されるほど人気で、お子さんが一度気に入れば他にもたくさんのカワイイわんちゃんSpotのお話を読んであげられます。

『The Very Hungry Caterpillar』はらぺこあおむし英語絵本

『The Very Hungry Caterpillar』はらぺこあおむし英語絵本

小さいあおむしさんがたくさん食べて大きくなって、最後は素敵な姿になる、とゆう青虫の成長過程・変容が描かれているとゆう意味ではちょっと理科の要素も入っていますし、日曜日から始まって、曜日や食べた果物の個数など、数字や曜日も自然に学べる、意外にも学習絵本の一面がある英語絵本です。

『The Day the Crayons Quit』クレヨンからのおねがい英語絵本

『The Day the Crayons Quit』クレヨンからのおねがい英語絵本

アメリカのニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストで第1位を獲得したクレヨンたちの気持ちを代弁したユニークな作品。 メッセージも手描きで親しみやすく、いろんな色を使って絵を描くのが楽しみになる絵本です。

『Good-Night, Owl!』おやすみ みみずく ハッチンスの英語絵本

『Good-Night, Owl!』おやすみ みみずく ハッチンスの英語絵本

昼間は眠たいフクロウさん。でも、ハチたちやリス、カラスさんたちが次々とやってきて、眠りを邪魔されてしまいます。 しかし、日が暮れて夜になり、がぜん元気になったフクロウさん。逆襲の時間のはじまりです。

『THE GRUFFALO』もりでいちばんつよいのは?英語絵本

『THE GRUFFALO』もりでいちばんつよいのは?英語絵本

森の中を歩いている小さなねずみくん。キツネさんはそれを襲おうと、言葉巧みにランチに誘おうとしますが 危険を感じたねずみくんはとっさに、恐ろしい牙、するどい爪をもつ『グラファロ』怪物の作り話をして、難を逃れます。 でも『グラファロ』は作り話の生き物のはずが・・・。