「 無料で読める英語絵本 」一覧

図書館に所蔵されている英語絵本を都道府県別にまとめています。県立図書館、市立図書館、町立図書館・・・公共の図書館に所蔵されている英語絵本は無料で読むことができますね。自宅からちょっと遠い離れた図書館でも、同じ県内なら取り寄せできるので最寄りの図書館に問い合わせてみてください。無料を賢く利用しましょう。

Little Daruma and Little Tengu だるまちゃんとてんぐちゃん英語絵本

Little Daruma and Little Tengu だるまちゃんとてんぐちゃん英語絵本

昔話によく出てくる天狗。天狗の被っているおわんを逆さまにしたみたいな特長のある帽子、名前を頭襟(トキン)と言うんですね。 日本のことって、知っているようで細かいことは意外と知らない。。 子供には英語に親しんで欲しいと思いますが、同時に親は日本の事を、子供や国外にちゃんと説明できるよう、ある程度知ってないとな、と思います。

Where’s Spot? コロちゃんはどこ?しかけ英語絵本

Where’s Spot? コロちゃんはどこ?しかけ英語絵本

アマゾンの”Children's Dog Books ”のカテゴリでなんと1位を獲得!(2017年7月現在)。シリーズ化されるほど人気で、お子さんが一度気に入れば他にもたくさんのカワイイわんちゃんSpotのお話を読んであげられます。

『The Very Hungry Caterpillar』はらぺこあおむし英語絵本

『The Very Hungry Caterpillar』はらぺこあおむし英語絵本

小さいあおむしさんがたくさん食べて大きくなって、最後は素敵な姿になる、とゆう青虫の成長過程・変容が描かれているとゆう意味ではちょっと理科の要素も入っていますし、日曜日から始まって、曜日や食べた果物の個数など、数字や曜日も自然に学べる、意外にも学習絵本の一面がある英語絵本です。